Skip to content

女性、サラリーマンなどに悩んでいる肩こりの原因についての説明~

♦ 肩こりの主な原因

1.姿勢が悪い

研究調査によると、頭の重さは、体重50gの人で約5Kgあると言われています。

それを人は首だけで支えていますので、姿勢が悪いだけで首や肩に負担がかかります。

特にパソコン画面をを見ている時など

・姿勢が前かがみになっている
・顎が前に出ている

と、ストレートネック症状になりやすく、慢性的に肩凝りが起こるようになってしまうようです。

2.冬の寒さによる血行不良

寒い季節は、寒さで肩を縮めたりする機会が多くなるので、血行不良による肩凝りになりやすいです。

3.歯の噛み合わせ

歯の噛み合わせが悪くても肩凝りの原因になるようです。

4.パソコン・スマホの使いすぎによる眼疲労

パソコン・スマホの画面の見過ぎで、眼疲労によって肩凝りになります。

5.精神的なストレス

仕事に大きなストレスが溜まり、自分の感情を押さえ、自らを殺しながら必死に耐え続けていたり、常に緊張状態が
続くような状態だと肩凝りになります。

6.首や肩の筋肉量が少ない

首や肩に筋肉量が少ないと、自分の頭の重さに耐えられないので肩凝りになりやすいです。

♦ 現代社会で肩こりになってしまう主な理由

・デスクワークで長時間、同じ姿勢で体に負担をかける
(しかも姿勢が悪い)

・さらに精神的なストレスで悩まされる

・自律神経系が乱れ、体を緊張させる交感神経系の働きが優位になる

・血管が収縮し、血行が悪くなり筋肉の緊張が強まる

・筋肉へ酸素が運ばれず、酸欠状態になる

・そういう状態が続き、肩こりが慢性化していく